同僚から受けたマッサージ

今回自分の体験談として書きたいのはタイトルにもある通り同僚から受けたマッサージです。
件の同僚は元その手のお店で働いていたということは聞いていました。
ある日の昼休みに「マッサージやろうか?」と声をかけてくれました。
自分は元プロの方にやってもらうのは、初めてだったので、是非にとお願いしました。その時は肩と腕をやってもらいました。触るだけで慢性的なものだとか分かるのは、びっくりしました。
すごく楽になった後、1,2時間は持つと言われて実際1時間ぐらいすると肩が痛くなりました。普段血行が悪いというのを初めて自覚できた瞬間でした。
それから何度かやってもらっていてある日、自分は障がいを持っている関係で足首の筋緊張が特に強くてPTの先生がこんなの見たことない。というぐらい硬いんだよ。と挑発的に言ってみました。
足首やってもらいながら、これ力づくで動かせたら、凄いことだという話をしたら火をつけてしまったようで平日時間があれば、同僚から足首マッサージさせてと言ってくれるようになりました。
やってもらう中で”膝の皿”が硬いとかもあるというのを知りました。
今は事情があってやってもらうことは難しいですがまたいつか、やってもらえる日を心待ちにしています。

ホームに戻る